HOME>特集>医療事務の資格取得は通信制で隙間時間を活用しよう!

就職活動するなら資格取得が有利

医療事務として働くなら、資格取得が有利です。医療事務の資格は通常の事務とは異なり、専門の知識を必要とするため、資格取得を目指しましょう。

通信制と通学制のメリットの違い

通信制のメリット

通信制のメリットとは、いつでもどこでも好きな時に学習をすることが出来ます。仕事をしている人や育児中で学校へ通えない人におすすめです。

通学制のメリット

通学制のメリットは、学校で先生から直接カルテの見方や計算方法を学ぶことが出来ます。分からないことはその場で聞くことが出来るので、理解しながら学習を進められます。

医療事務の資格取得は通信制で隙間時間を活用しよう!

勉強

医療事務の資格をとるなら通信制がおすすめ

医療事務の資格を取得するなら、通信制がおすすめです。通信制は自宅にいながら自分のペースで学習を進めることが出来ます。仕事から帰ってきた後の15分間など、好きな時間に無理なく学習を進められるのは通信制ならではです。講座によっては自宅で受験を受けられるため、会場へ足を運ばなくても受験をすることが出来ます。

医療事務の資格取得で気になること

女性

テキストはどの講座も同じですか?

医療事務のテキストは各講座によって全く異なります。自分にあった通信講座を選ぶことが、合格への第一歩となります。どの講座がいいのか、無料のパンフレットを拝見し、じっくり比較をしましょう。

自宅で受験は出来ますか?

各通信講座によってサポート体制が異なりますが、小さなお子様が居てなかなか会場へ足を運べないという方に対し、自宅で受験ができるサービスを提供している通信講座もあります。

難易度はどれくらいですか?

医療事務の資格は難易度は他の資格と比較しても取りやすい資格となっています。基本的にカルテを見て点数の計算をしていくことがメインとなります。

学習ペースは選べるのか?

講座によって、学習ペースを長期コースか短期コースかのどちらかで選ぶことが出来ます。早く就職をしたい人は短期コース、ゆっくり学習をしたい人は長期コースがおすすめです。

費用はどれくらいですか

各通信講座によって金額はバラバラですが、月々3,000円前後と安く、学生のお小遣いでも支払うことが出来る為、誰でも続けやすいと好評です。